製剤技術とGMPの最先端技術情報

  • PTJ ONLINE トップ
  • トピックス
  • シオノギファーマ、アンジェス・阪大らが開発中の新型コロナワクチンの製造体制へ参画 タカラバイオから中間体製造を受託

シオノギファーマ、アンジェス・阪大らが開発中の新型コロナワクチンの製造体制へ参画 タカラバイオから中間体製造を受託

 シオノギファーマは2020年6月18日、アンジェスと大阪大学らのグループが開発を進めている新型コロナウイルスに対する予防用DNAワクチンについて、製造を担うタカラバイオとの間で受託契約を締結したと発...続きは会員登録(無料)いただくとご覧いただけます。

会員登録(無料)により、雑誌記事を除くすべての記事閲覧と機能活用ができます。
PHARM TECH JAPAN ONLINEの活用ガイドはこちら

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

【特集】新型コロナウイルスの影響 記事一覧

TOP