製剤技術とGMPの最先端技術情報

新着記事

【座談会】データインテグリティ問題の本質と今後の展望を探る③ DIにおける性善説と性悪説、委託先の管理も鍵を握る 2018/07/13

 第1回、第2回に引き続き、2018年3月発行のPHARM TECH JAPAN臨時増刊号『実践!データインテグリティ対応』に掲載した座談会の模様を一部抜粋してご紹介いたします。【荻原】さて、続いては、取り組みを進める中での課題や問題点についてお聞きします。では蛭田さんからお願いします。【蛭田】まず一番大きな課題としては、やはり委託先の管理、特に海外の委託先管理かなと思っています。先ほども合津さん ...続き

【座談会】データインテグリティ問題の本質と今後の展望を探る

DIにおける性善説と性悪説、委託先の管理も鍵を握る

 第1回、第2回に引き続き、2018年3月発行のPHARM TECH JAPAN臨時増刊号『実践!データインテグリティ対応』に掲載した座談会の模様を一部抜粋してご紹介いたします。【荻原】さて、続いては ...続き  2018/07/13

【特集】日本薬剤学会第33年会

個々の患者に寄り添う、ユニバーサル製剤へ

 2018年5月30日、日本薬剤学会第33年会の「ユニバーサルデザインと製剤開発」をテーマに行われた学術シンポジウムで講演したアステラス製薬の髙石勇希氏は、経口製剤の開発におけるユニバーサルデザインの ...続き  2018/07/06

【特集】インターフェックス ジャパン2018

デジタルメディスンで治療法選択の判断材料を提供

 2018年6月28日、インターフェックスジャパン 専門技術セミナーで、Otsuka Pharmaceutical Development & Commercialization,inc.の倉 ...続き  2018/07/12

【特集】ISPE日本本部年次大会2018

PDE設定の問題点を整理、根拠となる評価過程記載のテンプレートを提案

 2018年5月25日、ISPE日本本部年次大会の2日目のContainment COPのワークショップで、松永伸一郎氏(武田薬品工業株式会社)がPDE設定検討会の設立の経緯から活動の目的などについて ...続き  2018/06/28

過去の記事

一覧