製剤技術とGMPの最先端技術情報

新着記事

日本PDA製薬学会第25回年会 バイオ医薬品 連続生産によるコスト低減の可能性 2019/01/17

 2018年11月27、28日に行われた日本PDA製薬学会 第25回年会で、バイオウイルス委員会連続生産分科会の山本耕一氏は、バイオ医薬品製造のコストについて講演を行った。   ●コスト低減化のためのアプローチに新しい技術の活用を 同委員会では、バイオ医薬品の連続生産が、柔軟な管理、高度な品質管理、製造コスト低減化などに期待がもてる生産技術であるとして検討を重ねてきた。今回は、連続生産のメリットの ...続き

すべての記事を見る

【特集】日本版GDPガイドラインの動向

日本版GDPガイドラインが正式発出

 2018年12月28日付で厚生労働省医薬・生活衛生局総務課、監視指導・麻薬対策課から、事務連絡「医薬品の適正流通(GDP)ガイドラインについて」が出され、日本版GDPガイドラインが正式発出された。● ...続き  2019/01/07

【特集】日本PDA製薬学会第25回年会

バイオ医薬品 連続生産によるコスト低減の可能性

 2018年11月27、28日に行われた日本PDA製薬学会 第25回年会で、バイオウイルス委員会連続生産分科会の山本耕一氏は、バイオ医薬品製造のコストについて講演を行った。   ●コスト低減化のための ...続き  2019/01/17

【AD】リアルタイムの微生物モニタリングによる効率化 “これからの微生物管理”の方向性

 第十七改正日本薬局方の参考情報に微生物迅速法が収載され、より効率的な微生物管理方法として注目を浴びている。 2018 年11 月7 日にリオンが東京都内で開催した「微生物迅速測定法の事例報告会」では ...続き  2019/01/07

製剤設計に貢献する新規素材を特集 ファームテクジャパン2019年1月号のみどころ

●ファームテクジャパン 2019年1月号の注目記事 1月号の巻頭特集は「新規素材」です。連続コーティングプロセスや口腔内崩壊錠など、工程や製品の特徴にあわせ、製剤設計に貢献する新規の素材を特集していま ...続き  2018/12/27

過去の記事

一覧