製剤技術とGMPの最先端技術情報

利用規約

 「PHARA TECH JAPAN ONLINE」(以下「本サービス」といいます)は、株式会社じほう(以下「当社」といいます)が提供する製剤技術とGMPに関する様々な情報コンテンツをWEBブラウザを使用して、インターネット経由で閲覧することができる情報提供サービスです。本サービスを利用する場合、「PHARA TECH JAPAN ONLINE利用規約」(以下「本規約」といいます)に同意するものとします。

第1条(定義)
 本規約において使用する用語を次のとおり定義します。

1.「契約」とは、本サービスの利用契約をいいます。

2.「利用者」とは、本サービスの利用契約を締結した者をいい、次の各号に掲げる2種類があります。
(1)登録会員
期間を定めず無料で(一部機能制限があります)登録会員向けサービスを利用できる利用者
(2)バックナンバーオプション会員
登録会員のうち、さらにバックナンバーオプション契約をしてWEBブラウザでバックナンバーを閲覧できる利用者

3.「バックナンバー」とは当社が刊行する月刊誌「PHARA TECH JAPAN」(以下「雑誌」といいます)の2011年11月号から最新号の前月号までです。また、増刊号、別冊・付録、広告記事等は対象外です。

4.「会員情報」とは、利用者が当社に対して届け出た、自身に関する情報をいいます。

5.「個人情報保護方針」とは、当社の定める「個人情報保護方針」(http://www.jiho.co.jp/privacy_policy/tabid/76/Default.aspx)をいいます。

第2条(規約の適用・変更等)
1.本規約は、本サービスの利用に関して、当社と利用者との間で、利用に関する一切について適用され、本サービスおよび、コンテンツ、システム利用に関するすべての事項に適用されます。

2.利用者は、申し込み前に必ず本規約を読んでいただき、その内容を承諾しているものとみなします。

3.当社が本サービス上において提示する利用に関する取り決めや注意事項は、それぞれ本規約の一部を構成するものとします。

4.当社は、本規約の内容に変更の必要がある場合、利用者の承諾を得ることなく、本規約の内容を変更することができるものとします。

第3条(本サービスの利用申し込み・利用登録)
1.本サービスを利用するためには、利用者が本規約を承諾したうえで、当社所定の方法に従い、当社に本サービスの申し込みをしなければならないものとします。

2.当社が前項に基づく申込者からの申込情報を受領し、かつ当社がその申し込みを承認した場合に、本サービスに関する利用契約が成立するものとします。

3.当社は、前項の利用契約成立後、本サービスの利用に際して必要なログインIDおよびパスワード(以下「ID等」といいます)を利用者に速やかに発行します。利用者は、発行された自己のID等を使用することにより、本サービスを利用することができます。

4.利用者は、前項のID等を自己責任で管理するものとし、当社は当該ID等が第三者に不正に使用され、利用者に損害等が生じたとしてもその責任を負わず、賠償の義務を負いません。

5.利用者は、本サービスの利用に関する届出事項等に変更が生じた場合、当社が定める手続きに従って、速やかにその変更届出を行うものとします。

6.当社は、以下の場合に利用の申し込みを承諾しないことがあります。承諾しない場合でも、当社はその理由について利用申込者に開示する義務を負いません。また、利用申込者は判断の結果に対して異議を述べることはできません。
(1)会員情報に不備や虚偽またはこれに類する不正な内容の記載がある場合
(2)利用申込者が登録した連絡先に連絡が取れない場合
(3)利用申込者が規約違反等により、当社または当社が運営するサービス等の利用を停止されたことがある場合
(4)当社の業務の遂行上、または技術上、支障がある場合
(5)その他、当社が不適当と認めた場合

第4条(利用期間・料金・費用等)
1.本サービスは、当社指定の動作環境において閲覧・利用することができます。ただし、利用者が使用する機種、機器、設備、オペレーティングシステム、ネットワークおよび通信環境等により、利用に制約が生じる場合があります。この場合、利用者は本サービスの利用ができない場合があることを予め了承するものとします。

2.本サービスを利用するために必要な端末設備、通信機器、ソフトウェア等ならびに通信料金、接続料金等の費用は利用者の負担とします。

3.バックナンバーオプション契約は、雑誌を有料購読する者に限り契約できます。バックナンバーオプション会員の契約期間は、雑誌の購読期間と同じ期間になります。なお、契約の成立日から契約開始日の前日までは無料利用期間となります。

4.バックナンバーオプション会員は、当社が定める料金規定に従って、その利用料金を支払うものとします。当社は、本サービスの閲覧・利用の有無にかかわらず、いかなる場合でも、既に支払われた利用料金の払い戻し義務を一切負いません。バックナンバーオプションの利用料金を当社が特段の理由があると認めた場合以外は前払いで支払うものとします。

5.バックナンバーオプション契約は、解約手続きが行われない限りさらに1年間自動更新され、利用者は利用料金の継続支払い義務を負うものとします。但し、雑誌の購読契約の解約と同時にバックナンバーオプション契約も終了します。

6.当社は、利用者の事前の承諾なくバックナンバーオプションの料金規定の改定を行うことができるものとします。その場合、当社は本サービス上においてまたは当社が適当と判断する合理的な方法により、利用者に対して告知するものとします。

7.利用者は、前項に定める変更があった場合は、変更日以降は変更後の料金規定により、バックナンバーオプションを利用するものとします。

8.利用料金を改定する場合、当社は、事前に本サービス内またはメール等で告知・通知をします。当該改定が有効となる月から、改定料金を適用します。

9.当社は、キャンペーン等の実施により、規定と異なる特別利用料金を定める場合があります。その場合の適用条件等は当社が別途定めます。当社は、本サービスの申し込み受付後であっても、当該適用条件等を満たさないことが判明した場合、特別利用料金の適用を取り消すことができるものとします。この場合、該当適用条件等を満たさないこととなった時期から適用取り消しまでの利用料金との差額を請求いたします。

第5条(支払について)
 利用のお申し込み後、バックナンバーオプション会員へは当社よりご請求書を発行いたします。

第6条(会員情報の確認・変更)
1.利用者は、当社が定める手続きに従い、登録されている自身の会員情報を確認・変更することができます。

2.会員情報に変更が生じた場合、利用者は速やかに変更手続きをするものとします。手続きをしなかったことにより、利用者が不利益を被ったとしても、当社は一切責任を負いません。

第7条(登録会員へのサービス)
1.登録会員は、登録会員向けサービスを利用申し込みの日から、無料で閲覧・利用することができます。

2.登録会員は、ID等を用いて本サービスにアクセスして、本サービスを利用することができます。

第8条(バックナンバーオプション会員へのサービス)
 バックナンバーオプション会員の契約期間は、登録会員向けサービスを含む本サービスの全てを利用することができます。

第9条(メールニュース)
1.メールニュースとは、当社が本サービスの提供するニュースに関連するメールマガジンを送信するサービスで、登録会員向けサービスに含まれています。また、メールニュースには当社、協賛会社等第三者に関する広告、宣伝等が含まれる場合があります。

2.メールニュースの未送信、遅延、文字化け、同一メールの複数回送信などの送信エラーが発生しても、当社はその責任を負いません。

3.メールニュースの利用者が受信したメールを削除・紛失した場合も、当社は当該メールの再送信は行いません。

4.メールニュースの利用者が登録しているメールアドレスを変更した場合、当該変更が有効となり、変更後のメールアドレスに当社からのメールが届くまでには日数を要することがあります。本サービス利用者はあらかじめこれを了承し、当社に対して再送信等の要求を行わないものとします。

5.本サービスの利用者は、メールニュースの配信を会員情報メニューから開始および停止することができます。

第10条(ユーザーサポート)
1.本サービスに関するお問い合わせは、本サービス内のFAQメニューの「お問い合わせ」ページまたは電話(03-3233-6336 受付時間は9:15~17:30 土曜・日曜・祝日および年末年始を除く)より受け付けます。

2.ID等や会員情報にかかる個人情報の問い合わせならびに変更手続きの操作依頼には、個人情報保護の観点から原則として対応いたしません。また、利用者ご自身からID等および会員情報の問い合わせがあっても、原則としてお答えできません。ID等を失念した場合の確認や会員情報の確認・変更手続きは、所定の方法に従って行ってください。

第11条(本サービス提供の中断)
1.当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、利用者への事前の通知や、承諾なしに本サービスの一部もしくは全てを一時的に中断または終了することができるものとします。
(1)本サービスのシステムの保守、点検、更新によりやむ得ない場合
(2)電機通信事業者が電機通信サービスの提供を中止した場合
(3)通信回線の故障、火災、停電、天災地変、戦争等の不可抗力により、本サービスの提供が困難になった場合
(4)当社が、本サービスの提供を一定期間中断することが必要であると判断した場合

2.前項に基づく本サービスの全部または一部に中断・終了があった場合も、本サービス利用者は、本サービスの利用が不可能であった期間について、本サービス利用料金の支払義務を免れるものではありません。

3.当社は、本サービス提供の中断、障害等によって、直接または間接的に生じた本サービス利用者または第三者の損害について、自らに故意または重大な過失がある場合を除いて一切責任を負いません。

第12条(本サービス内容の変更・廃止等)
1.当社は、本サービスの内容を予告なく変更または廃止することがあります。

2.本サービスを廃止する場合、当社は、本サービス上においてまたは当社が適当と判断する合理的な方法により、廃止日の2ヵ月前までに利用者に告知するものとします。

第13条(利用の一時停止・契約の解除)
1.当社は、利用者が次のいずれかに該当する場合には、本サービスの利用を一時停止または利用契約を解除することができます。
(1)虚偽の内容に基づいて利用契約の申込みを行った場合
(2)ID等を不正に使用しまたは使用させた場合
(3)本サービスの提供を妨害した場合
(4)利用料金の支払いが遅滞または拒否した場合
(5)本規約に違反する行為または本規約の趣旨に著しく反する行為があった場合
(6)その他利用者として不適当であると当社が判断した場合

2.前項における利用契約解除の場合において、当社は既に支払われた利用料金を一切返却しないものとし、解除日までの未払利用料金を有する利用者はその全額を直ちに当社に支払うものとします。

3.第1項各号に掲げる利用者の行為により当社に損害が発生した場合、当該利用者はその賠償の義務を負うものとします。

4.第1項各号に該当する利用者に対して、当社が利用停止または契約解除した際の質問・苦情は受け付けません。

第14条(利用者の契約解約)
1.登録会員は本サービスの契約を解約する場合、本サービス内の会員情報メニューページより手続を行うものとします。

2.バックナンバーオプション会員は本サービスの契約を解約する場合、事前に当社にその旨を通知のうえ、当社が定める手続きを行うものとします。

3.バックナンバーオプション会員が月の途中で解約手続きした場合は、解約手続きをした月の末日をもって解約となります。解約が契約期間の中途でおこなわれた場合は、当社は支払い済みの利用料金の割戻等はしませんが、その料金に見合った期間の本サービスの利用は許諾するものとします。

4.利用者がID等の紛失、操作ミスなど、利用者の責任により解約できない場合、当社は責任を負いません。また、解約できないことで利用者に損害が生じても、当社は利用者の責任を負いません。

第15条(禁止事項等)
1.利用者は、本サービスを利用するにあたり、次の行為を行わないものとします。
(1)本サービスを不正の目的を持って利用すること
(2)営業活動や営利目的で利用すること
(3)本サービスにより利用し得る情報を改竄すること
(4)有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込むこと
(5)当社または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれのある行為をすること
(6)当社または第三者の財産、プライバシーを侵害しまたは侵害するおそれのある行為をすること
(7)当社または第三者を誹謗、中傷しまたは名誉を傷つけること
(8)公序良俗に反する内容の情報、文書または図画等を他人に公開すること
(9)ID等を第三者に開示しまたは結果的に開示に繋がるおそれのある行為をすること
(10)その他法令に違反しまたは違反するおそれのある行為をすること
(11)本サービスのコンテンツなど、文書による事前承諾を得た場合を除き、その全てまたは一部を問わず利用(複製・複写・送信・譲渡・公開・アップロード・貸与・翻訳・翻案・改変・編集・加工・出版・転載・頒布・放送・展示・販売・その他)する行為をすること
(12)不正アクセスを行うまたは試みるなどの行為をすること

2.当社は、前項各号に揚げる内容の情報その他当社が本サービスの提供上不適当と判断した情報について削除する権利を留保するものとします。

第16条(個人情報の取扱い)
 当社は、本サービスの提供にあたり、当社が取得する個人情報を本サービスの提供および各種通知・案内等のために使用することができるものとします。

1.当社は、利用者の個人情報を、当社の定める「個人情報保護方針」に従って適切に管理いたします。

2.当社は、個人情報を本サービスの運営・提供に利用するほか、当社の事業に係る各種通知・案内などで使用することがあります。その場合は、個人情報の取り扱いに関する公表事項に則って利用いたします。

3.利用者が本サービスを通じて第三者と取引関係など持った場合、当該第三者が取得した個人情報の取り扱いについては当社は責任を負いません。

4.当社は、利用者の契約解除・解約後も、閲覧履歴などの情報は、厳重な保管のもと、必要な範囲内で利用者に関する個人情報を保有し、「個人情報保護方針」に従って適切に管理いたします。

第17条(著作権等)
1.本サービスで提供する情報のうち、記事中の最後に提供会社名の明示がある記事に関する著作権は提供会社に帰属し、その他明示がない記事に関する著作権は当社に帰属します。また、本サービスに含まれる関連資料、プレスリリース等の情報コンテンツの著作権は情報コンテンツ提供者に帰属します。

2.利用者は、事前に当社または著作権者の特段の許諾がある場合を除き、原則として、本サービスを通じて提供される著作物を、著作権法で定める私的使用の範囲内でのみ利用するものとします。

第18条(免責)
 当社は、本サービスの提供、中断、停止によりまたは本サービスの利用によって得られる情報等に起因、もしくはその他の事由により生じた利用者または第三者の金銭、財産、精神的損害等について一切の責任を負わず、賠償の義務を負いません。第三者による情報の改竄や漏洩等により発生した利用者の損害または利用者の行為によって生じた第三者の損害についても同様とします。

第19条(協議解決・合意管轄)
 本サービスの利用に関して、利用者と当社との間において何らかの問題が生じた場合には、両者で誠意をもって協議し、これを解決するものとします。万一、訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第20条(準拠法)
 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本国の法律が適用されるものとします。

以上

(平成29年11月20日制定)