製剤技術とGMPの最先端技術情報

陽進堂がトラネキサム酸錠の出荷調整 新型コロナの影響で原薬供給が不十分

 2020年3月26日までに、陽進堂はトラネキサム酸錠250mgおよび500mgの出荷調整を行うと発表した。新型コロナウイルスの影響により、原薬メーカーからの原薬供給量が不十分な状況が続いており、同製...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

【特集】新型コロナウイルスの影響 記事一覧

TOP