製剤技術とGMPの最先端技術情報

  • PTJ ONLINE トップ
  • ARTICLES
  • 連続生産のコーミル粉砕工程で調製される顆粒の粒度分布、密度および摩損度に関するモデル開発と予測

製剤研究者が注目する一押しトピック
連続生産のコーミル粉砕工程で調製される顆粒の粒度分布、密度および摩損度に関するモデル開発と予測

 最近の製剤関連トピックを製剤研究者の目線で紹介しているファームテクジャパン本誌の連載から、一部を抜粋してご紹介します。 コーミル操作は、インペラーの回転により顆粒の衝突が引き起こされ、要求される粒度...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

製剤研究者が注目する一押しトピック 記事一覧

TOP