製剤技術とGMPの最先端技術情報

ジェネリック医薬品品質情報検討会
ロット間のバラツキ改善、開発時との溶出性の変化について継続的に検討

 1月18日、PMDAは第21回ジェネリック医薬品品質情報検討会の議事概要および会議資料を公表した。このなかで、第18回検討会での検討対象となった抗菌剤、抗ウイルス剤等の溶出試験結果が報告された。 バ...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

こちらの記事もご覧ください

【特集】原薬・添加剤をめぐる動向 記事一覧

TOP