製剤技術とGMPの最先端技術情報

次回対面会合は東京で
日米欧三薬局方検討会議のストラスブール会合 添加物1項目の新規調和、3項目の改正に合意

 2018年10月2日~3日にフランスのストラスブールで行われた日米欧三薬局方検討会議(PDG)の年次対面会合で、医薬品添加物各条「コポビドン」の新規調和、ならびに「結晶セルロース」、「コムギデンプン...続きは会員登録(無料)いただくとご覧いただけます。

会員登録(無料)により、雑誌記事を除くすべての記事閲覧と機能活用ができます。
PHARM TECH JAPAN ONLINEの活用ガイドはこちら

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

【特集】原薬・添加剤をめぐる動向 記事一覧

TOP