製剤技術とGMPの最先端技術情報

【座談会】 医薬品添加剤GMP自主基準の役割を考える③
添加剤GMP運用、実態と課題 (1/2)
[出席者]
・医薬品医療機器総合機構 品質管理部 医薬品品質管理課 原 賢太郎 氏
・フロイント産業株式会社(医薬品添加剤協会GMP委員会 委員長)植田 雅志 氏
・信越化学工業株式会社(医薬品添加剤協会GMP委員会 委員) 沼 しのぶ 氏
・中外製薬株式会社(薬添GMP監査情報共有会) 西條 俊哉 氏
・医薬品添加剤GMP自主基準適合審査会 副委員長 長江 晴男氏(司会)

※参加者の所属は2018年4月時点

 ファームテクジャパン本誌2018年4月号に掲載した座談会「医薬品添加剤GMP自主基準の役割を考える」の模様を一部抜粋してご紹介いたします。添加剤自主基準策定の背景、運用での位置付けなどは前回、前々回...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る
関連キーワード

こちらの記事もご覧ください

【座談会】 医薬品添加剤GMP自主基準の役割を考える 記事一覧