製剤技術とGMPの最先端技術情報

  • PTJ ONLINE トップ
  • ARTICLES
  • FDA 483指摘に学ぶ ラボにおけるデータインテグリティ 実務対応のポイント(前半)

FDA 483指摘に学ぶ
ラボにおけるデータインテグリティ実務対応のポイント(前半)

著者:望月 清(合同会社エクスプロ・アソシエイツ 代表、株式会社シーエムプラス 提携コンサルタント)

●はじめに FDA(米国食品医薬品局)およびEMA(欧州医薬品庁)の査察において、2012年よりデータインテグリティが指摘されはじめた。その指摘はその後増加しつつあり、FDAは2016年に22件のウォ...続きは会員登録(無料)いただくとご覧いただけます。

会員登録(無料)により、雑誌記事を除くすべての記事閲覧と機能活用ができます。
PHARM TECH JAPAN ONLINEの活用ガイドはこちら

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

【特集】データインテグリティ対策 記事一覧

TOP