製剤技術とGMPの最先端技術情報

PMDAの相談制度活用を呼びかけ
山本審査課長、条件付き早期承認制度について解説

 レギュラトリーサイエンス学会は1月24日、都内で「革新的新薬の創出に向けた新たな潮流」をテーマにシンポジウムを開催、厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長の山本史氏は条件付き早期承認制度等の革...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

【特集】これからのレギュラトリーサイエンスを考える 記事一覧

TOP