製剤技術とGMPの最先端技術情報

Q10取り込みや製販/製造業者との連携強化など
GMP省令改正の方向性

 PMDAの櫻井信豪品質管理部長は、自身が研究代表者を務める厚労科研で検討を進めているGMP省令の改正案について「品質保証体制の充実、グローバルな観点、最近の不正問題や承認書との整合性確保を意識」した...続きは会員登録(無料)いただくとご覧いただけます。

会員登録(無料)により、雑誌記事を除くすべての記事閲覧と機能活用ができます。
PHARM TECH JAPAN ONLINEの活用ガイドはこちら

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

【特集】GMP省令改正の動向 記事一覧

TOP