製剤技術とGMPの最先端技術情報

統計的思考への入口⑪
品質保証と“統計・確率”、そして3ゲン5ゲンの実践(1/2)
著者:脇坂盛雄(株式会社ミノファーゲン製薬 顧問)

●品質保証は常にリスクの発生確率と大きさを考え行動する 筆者はかつて所属していた会社の本社品質保証部で品質問題削減に取り組んでいましたが、モグラたたきの状態で次から次へと品質トラブルが起きていました。...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

【連載】統計的思考への入口 記事一覧

TOP