製剤技術とGMPの最先端技術情報

統計的思考への入口⑩
苦情発生を確率の視点から考える ―官能検査員の評価法(1/2)
著者:脇坂盛雄(株式会社ミノファーゲン製薬 顧問)

●五感による検査 官能検査は医薬品製造所ではあまり重要視されていないのではないかと思われます。官能検査は人の五感による検査であり、注射剤の異物検査では、特に人の管理が重要になります。ドリンク剤であれば...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

【連載】統計的思考への入口 記事一覧

TOP