製剤技術とGMPの最先端技術情報

統計的思考への入口④
データは正しいと鵜呑みにしない
著者:脇坂盛雄(株式会社ミノファーゲン製薬 顧問)

●データとサンプリング 医薬品の評価/試験の多くはQCで行っていますが、QCは試験検体のサンプリングを製造現場に任せていることも多いのではないでしょうか。GMPの逐条解説では「原則品質部門がサンプリン...続きは会員登録(無料)いただくとご覧いただけます。

会員登録(無料)により、雑誌記事を除くすべての記事閲覧と機能活用ができます。
PHARM TECH JAPAN ONLINEの活用ガイドはこちら

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

【連載】統計的思考への入口 記事一覧

TOP