製剤技術とGMPの最先端技術情報

マイクロバイオリアクターシステム アンバー250モジュラー

プロセス開発やプロセスキャラクタリゼーション向けベンチトップ型マイクロバイオリアクターシステム(運転容量100-250mL 最大8種類の実験を同時実施)

2019/03/06

画像をクリックして拡大イメージを表示

アンバーは、培養におけるデザインスペースの決定、最適運転パラメーターの決定を行うための多連型小型のバイオリアクターです。
オペレーターの介在は初期の事前滅菌された培養容器の設置のみであり、培養、サンプリング、パラメーターの測定、分析は全てロボットによって実行されます。
また、フルオートメーションなので、開発のスピードアップに大きく貢献します。
アンバー250モジュラーは、運転容量100-250mL、プロセス開発やプロセスキャラクタリゼーション向けのベンチトップ型製品で、 最大8種類の実験を同時に実施することができます。

この製品へのお問い合わせ

マイクロバイオリアクターシステム アンバー250モジュラーに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

ザルトリウス・ステディム・ジャパン株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP