製剤技術とGMPの最先端技術情報

アジアにおける日本の立ち位置③
​品質・GMPの視点からみるアジアの医薬品アクセス向上
―GMP適合性調査・書類作成効率化への取り組み

 CPhI JAPAN 2018の併催セミナー「アジア諸国との医薬品開発から事業展開の協働、アジアにおける日本の立ち位置」(協力:日本製薬工業協会(製薬協))の内容について報告する。 行政によるアジア...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

関連記事

こちらの記事もご覧ください

【特集】アジアにおける日本企業・行政の取り組み 記事一覧

【特集】CPhI JAPAN 2018 記事一覧

TOP