製剤技術とGMPの最先端技術情報

疾患領域・研究領域という捉え方
再生・細胞治療製品開発の現状 ―日本と世界の違い

 2018年4月20日に行われたCPhI JAPAN 2018の併催セミナーで、「我が国における再生医療産業の現状と課題」をテーマに経済産業省商務・サービスグループ生物化学産業課課長補佐の前田慶太氏が...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

【特集】CPhI JAPAN 2018 記事一覧

TOP