医薬品製造用の脂質原料

脂質ナノ粒子製剤に欠かせない脂質原料と受託製造サービス

2021/06/28

画像をクリックして拡大イメージを表示

脂質ベースの製剤および脂質ナノ粒子は、新型コロナウイルス(COVID-19)に対するワクチン開発に不可欠なことから現在、研究開発の勢いがさらに増しており、医薬品開発およびRNAデリバリー技術において非常に有望であることが示されています。
 
メルクでは脂質ナノ粒子製剤に必要不可欠なGMPグレードの脂質原料を提案しています。また2021年よりドイツのハンブルグにあるmRNA製造会社「AmpTec GmbH」を買収し、長鎖RNAの受託開発製造サービスを開始しました。原料に関する概要、技術資料として以下の資料を紹介いたします。
 
解説資料(日本語版 White Paper)
・合成脂質を用いた医薬品開発を成功に導く重要な観点と戦略
・mRNAワクチンおよびmRNA治療薬の製造戦略
 
パンフレット(英語)
・医薬品製造用の脂質製品
・脂質原料に関する品質情報の概要
 
その他の製品、サービスに関する詳細については関連リンクもご覧ください。

 

関連リンク

製品カタログ

関連資料

この製品へのお問い合わせ

医薬品製造用の脂質原料に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

メルク株式会社

詳しく見る

TOP