製剤技術とGMPの最先端技術情報

BCS分類によるバイオウェイバー ICH M9のポイントと今後のスケジュール(1/2)

 2019年9月7日、都内の一橋大学一橋講堂で行われた第9回レギュラトリーサイエンス学会学術大会で、アステラス製薬の高橋豊氏が講演した。高橋氏は、原薬の溶解性(Solubility)および膜透過性(P...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP