製剤技術とGMPの最先端技術情報

迅速な分析・解析で貴社の製剤開発をサポートするユーロフィンの「特殊分析」

2019/10/04

非破壊分析を中心とした手法で異物分析及び製剤開発支援

画像をクリックして拡大イメージを表示

 非破壊分析を中心とした分析手法を用いて、製品や製造工程中で発見された異物の分析を実施します。異物発生原因の早急な究明につなげられるよう、迅速に分析及び解析を行います。また、異物の種類に応じた適切な分析手法ご提案もさせていただきます。さらに、表面イメージングなどの非破壊分析技術により、お客様の製剤開発サポートを実施します。

急ぎの分析にも対応しています。
ご希望の納期につきましては、弊社の窓口までご相談ください。

【分析機器】
1.外観観察

●デジタルマイクロスコープ
●コンフォーカル(共焦点)顕微鏡

2.内部監察
●三次元計測X線CT装置(μ-CT X ray)

3.元素分析(金属・鉱物などの無機物)
●エネルギー分散型微小部蛍光X線分析装置(Micro-XRF)
●走査型電子顕微鏡/エネルギー分散型X線分光装置  (SEM-EDX)

4.成分分析(樹脂・繊維などの有機物)
●FT-IR顕微鏡
●レーザーラマン顕微鏡

5.元素分析・化学結合状態分析
・X線光電子分光分析装置(XPS)

6.質量分析
●飛行時間型二次イオン質量分析装置(TOF-SIMS)

7.X線解析分析
●三X線回折装置(XRD)
 

製品カタログ

関連資料

この製品へのお問い合わせ

迅速な分析・解析で貴社の製剤開発をサポートするユーロフィンの「特殊分析」に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

ユーロフィン分析科学研究所株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP