ロンザ株式会社 受託製造開発事業部

[低分子医薬品] Lonzaが原薬のプロセス開発と商用生産の設備を増強-中国南沙の医薬品製造拠点に2,000万スイスフランを投資

登録日:2021/07/19


・ 新規投資は、1,000LのGMP ライン3基が含まれ、リアクターの総量は12m3である。これには、高薬理活性原薬(HPAPI)の小規模バッチ製造能力を備えた新規開発とGMP準拠のラボが含まれる。
・ 南沙の製造能力拡大により、早期段階から大規模商用生産への円滑な移行を確実にするための中規模製造が可能になる。
・ Lonzaの統合されたグローバル製造ネットワークに製造能力が追加されることで、世界中で厳格な品質と規制基準を維持。

LonzaのSenior Director, Commercial Development であるJan Vertommenは以下のように述べています。  

「南沙の医薬品製造サイトでは、中規模の原薬製造を加え製造機能を高めることで、顧客、とりわけ当社が提携している多くの世界的な新興バイオテクノロジー企業をサポートします。これらの企業は、低分子化合物を世界的な品質と規制基準に従いながら早期段階から商用生産に推し進めるための費用対効果が高くシームレスな方法を必要としています。南沙の医薬品製造サイトでは、こうしたお客様のご要望を支援するように設計されています。」
 
LonzaのPresident, Division Small MoleculesであるGordon Batesは以下のように述べています。

「世界の製薬企業とバイオテクノロジー企業は、世界的に販売される製品のプロセス開発と商用生産、場合によっては中国での治験を実施しやすくするため、ますます中国を重視するようになっています。このように、南沙の医薬品製造サイトでは、次世代の革新的かつ救命的な新薬の開発を、世界中の顧客とともに支援することを目指しています。」

 
2021628日、スイス・バーゼル –  Lonza社は、本日、中国・南沙の原薬製造拠点において、GMP準拠のラボと中規模の製造設備への新たな投資を発表しました。 2,000万スイスフランを超える今回の投資により、顧客が世界的な品質と規制基準を維持しながら、小規模から大規模製造 へよりスムーズに移行することが可能となります。
 
1,000Lの低分子リアクター6基、1,500Lの容器4基、そして前期と後期の生産を橋渡しする中規模の分離装置を増設する予定です。新たに設置されたGMPラボでは、GMP基準のもとで高薬理活性原薬 (HPAPI) の製造開発が可能になります。
 
Lonzaの南沙の医薬品製造サイトは、同社のグローバル製造ネットワークの中に位置づけられています。南沙を拠点とするサイエンティストやエンジニアは、世界中の顧客の原薬プロセス開発と商用生産に注力しています。また、Lonzaのチームには、医薬品開発およびスケールアップの過程を通じて、中国の規制当局と協力した経験を有する薬事の専門家も含まれています。Lonzaの南沙の医薬品製造サイトには約250人の社員が勤務しており、今回の拡張により約70人の新たな雇用が創出される予定です。
 
この度拡張された南沙のラボと製造設備は、2022年Q1から2022年Q3の間に稼働する予定です。
 
詳しくはhttps://pharma.lonza.com/about/locations/nansha-chinaをご覧ください。
 
 
 
Lonzaについて
Lonzaは、医薬品、バイオテクノロジー、健康食品原料の市場において、グローバルパートナーとして選ばれています。 さまざまな治療に役立つ新しい革新的な医薬品をお届けできるようお客様を支援することで、病気を予防し、より健康的な世界の実現に取り組んでいます。 私たちは、技術的洞察力と世界クラスの製造、科学的な専門知識、プロセスの卓越性を組み合わせることでこれを実現しています。Lonzaの取り組みにより、お客様はヘルスケア分野での製品開発やイノベーションを商品化することができます。
 
Lonzaは1897 年にスイスアルプスで設立され、現在、5つの大陸で事業を展開しています。 約 1 万 4000 人の正社員を擁し、当社の事業だけでなく、事業を展開する地域社会にも有意義な変化をもたらす、高い業績を収めているチームと個々の才能を持った人材によって構成されています。
2020 年度売上は45億スイスフランで、コア EBITDAは14億スイスフランでした。 詳細は当社ウェブサイト (www.lonza.com) をご覧ください。
 
 
本件に関するお問い合わせ
 
Dr. Martina Ribar Hestericová
Trade Media Lead
Lonza Group Ltd
Tel +41 61 316 8982 martina.ribarhestericova@lonza.com
 
Dirk Oehlers Investor Relations
Lonza Group Ltd
Tel +41 61 316 8540
dirk.oehlers@lonza.com
 
 
追加情報および免責条項
 
Lonza グループは、スイスのバーゼルに本社を置き、スイス証券取引所に上場しています。また、シンガポール証券取引所(「SGX-ST」)に二部上場しています。Lonza グループはSGXSTの継続上場条件の対象ではありませんが、引き続きSGXST上場マニュアルの規則217 および751 の対象となります。
 
本ニュース・リリースの記載事項は、将来の予測に関する記述を含む場合があります。これらの記述は、Lonza グループの現在の予測と推定に基づいており、これらの予測と推定の達成をLonza グループが保証するものではありません。投資家の皆さまは、すべての将来の予測に関する記述がリスクと不確かさを含んでおり、全体として制限されていることにご注意ください。本ニュース・リリースに含まれる将来の予測に関する記述は、さまざまな要因により、実際の結果と大きく異なる場合があります。また、Lonza グループは、法律により要求される場合を除き、本ニュース・リリースに含まれる記述を更新する意図を有するもの
ではなく、また、義務を負うものではありません。
 
 
本ニュース・リリースは、Lonza Group Ltd が、2021 年6月28 日(スイス現地時間)に発表したニュース・リリースを日本語に翻訳再編集したものです。本資料の正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。
 
英文ニュース・リリース
Lonza Invests CHF 20 million to Expand API Development and Manufacturing Facility in Nansha, China

企業情報

ロンザ株式会社 受託製造開発事業部

詳しく見る

このリリースに関連する商材情報

TOP