製剤技術とGMPの最先端技術情報

  • WEB展示場 TOP
  • ロンザ株式会社 受託製造開発事業部 Lonza Pharma & Biotech     

ロンザ株式会社 受託製造開発事業部 Lonza Pharma & Biotech     

住所 〒104-6591 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー39階
TEL 03-6264-7630 FAX
URL http://pharma.lonza.com/
設立 2019年 資本金 従業員数
事業内容 Lonza Pharma & Biotech(受託製造開発事業部)
医薬品の受託製造開発 -CDMO
-低分子医薬品
-バイオ医薬品
-再生医療等製品(細胞治療、遺伝子治療)
-剤型ソリューション
-製剤サービス 等

お問い合わせ:
ロンザ株式会社 受託製造開発事業部
Email: pharma-biotech-jp@lonza.com
日本語Web:https://www.lonza.com/jp/home/custom-manufacturing-jp.aspx
事業拠点 医薬品製造開発グローバル拠点 - バイオ医薬品 10拠点 / 低分子医薬品 16拠点|営業拠点-国内(東京)
企業PR 世界を代表する医薬品受託製造開発機関(CDMO)の一社として、信頼性の高い高品質のサービス、グローバルに展開された業界有数のキャパシティ、革新的な技術基盤、および豊富な経験が認められています。

2019年には、300件以上の商用生産のサービスを提供、低分子医薬品・高分子医薬品併せて700件以上におよぶ前臨床/治験薬の開発をし、また、最先端の自家細胞治療薬の上市をサポート致しました。
 
 私たちにとっての成功とは、パートナーでもあるお客様が完全に満足をした瞬間です。お客様のご期待に応え、ビジネスの成功を手助けするために、私たちは日々改善とイノベーションを重ねています。当社の幅広い技術と製造能力は、バイオ医薬品、低分子化合物、バイオコンジュゲート、細胞治療および遺伝子治療を網羅しています。また、前臨床段階から商業化までをカバーし、原薬と製剤の両方の専門性を有しています。


Lonzaとは
Capsugel(カプスゲル社)の買収を完了したことで、Lonzaは、医薬品、バイオテクノロジーおよびスペシャリティケミカルの市場をリードする最も信頼されているグローバルサプライヤーの1社としての立場をさらに強化しました。高い科学技術力を利用して、より安全で健康な生活をサポートし、クオリティ・オブ・ライフを向上させるための製品やサービスを創出しています。

ヘルスケア業界全体に貢献する総合ソリューション・プロバイダーとして、Lonzaは、医薬品原薬の受託開発・製造から革新的な剤型まで、医薬品、コンシューマーヘルスケア、栄養補助食品の各業界のために製品・サービスを提供しています。飲料水消毒剤、栄養補助食品、抗フケ剤、その他のパーソナルケア成分に加え、Lonzaは、農業用製品、先進的コーティング剤・成分、危険なウイルスや細菌などの病原体に有効な微生物管理ソリューションを提供しています。

 

ロンザ株式会社 受託製造開発事業部 Lonza Pharma & Biotech     に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
TOP