• WEB展示場 TOP
  • ザルトリウス・グループ
  • 10/6(水)海外ウェビナー『mRNAプロセスをシンプルに_パート2:なぜマルチカラム・クロマトグラフィーはバッチより優れているのか_スループット分析』

ザルトリウス・グループ

10/6(水)海外ウェビナー『mRNAプロセスをシンプルに_パート2:なぜマルチカラム・クロマトグラフィーはバッチより優れているのか_スループット分析』

2021/09/30

開催日 2021年10月6日(水)
開催地 Web

SARS-CoV-2対策ではmRNAワクチンが重要な役割を果たしており、様々な適応症に対する治療法の開発が続けられていることから、mRNAを製造する必要性はかつてないほど高まっています。

パート2では、BioSMBシステムのプロダクトマネージャーとプロダクトスペシャリストが、マルチカラム・クロマトグラフィーがバッチ式クロマトグラフィーより優れ、スループットを最大6倍に向上させる方法を説明します。
また、従来のバッチプロセスを紹介し、精製性能、スループット、品質を損なうことなく、BioSMBを既存のプロセスに容易に統合できることを示します。
【トピック】
▪ バッチ式クロマトグラフィーがいかにスループットを制限し、樹脂コストを増加させるか
▪ BioSMBのマルチカラムサイクリング使用による、少ない樹脂でスループットを向上させる方法
▪ スループットの向上により、スケールアップまでの時間と施設のフットプリントがどのように削減されるかの分析

ライブウェビナーに参加できない場合も、ご登録いただいた方には、オンデマンド・アーカイブのリンクを送信いたします。

開催日: 2021年10月6日(水)
時間: 11:00 PM - 0:00 AM 
 

企業情報

ザルトリウス・グループ

  • 住所東京都品川区北品川1-8-11 Daiwa品川Northビル4階
  • TEL03-6478-5200(ザルトリウス・ジャパン): 03-6478-5201(ザルトリウス・ステディム・ジャパン) / FAX 03-6478-5495
  • URLhttp://www.sartorius.com

詳しく見る

TOP