株式会社技術情報協会

【Live配信セミナー 11/30】デジタル治療における製品/サービスの事業化戦略セミナー

2022/10/13

開催日 2022年11月30日(水)
開催地 Web


【Live配信セミナー】
デジタル治療における
製品/サービスの事業化戦略セミナー


★デジタル治療薬の事業領域の見つけ方・マネタイズのテクニック
★大手企業のデジタル治療成功例から学ぶ価値創出(アプリのライセンス契約・AI導入・価値実証)


■ 講 師
NPO医工連携推進機構 吉川 典子 氏
■ 開催要領
日 時    :    2022年11月30日(水) 10:30~16:30
会 場    :    Zoomを利用したLive配信 ※会場での講義は行いません
Live配信セミナーの接続確認・受講手順は「こちら」をご確認下さい。
聴講料    :    1名につき55,000円(消費税込、資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき49,500円〕
〔大学、公的機関、医療機関の方には割引制度があります。詳しくは上部の「アカデミック価格」をご覧下さい〕
■ プログラム
【講座趣旨】
医療の姿が大きく変わる中、デジタル治療薬が注目され、遠隔医療も身近になりつつあります。薬機法改正や感染症拡大防止の ための
仕組みなど、新しい概念の受容を背景に、さらなる活用が期待され、開発環境の充足が行われています。本セミナーでは、全体俯瞰か ら始め、
その事業領域の見つけ方とマネタイズについてフォーカスする。実現した事例を用いながら、価値創出に 関する深い理解を進めます。
また、レギュラトリーサイエンスベースでの理解をも深めることで、製品/サービス実現を効率化するテクニックを身につけることができます。
現場目線も取り入れながら、日米のホットトピックスをもとに、アクションのコツを伝えたいと思います。

【講演概要】
1.私たちを取り巻く社会とデジタル医療
・社会の変化をどう読むか
・デジタル医療の位置付け
・価値観の変化
2 デジタル医療を取り巻く政策と開発環境
・デジタル医療に関連する政策
・規制に関することを理解する
・開発環境を利用する
3 どんなことが期待されているか分析する
・医療の効率化
・これまでに満たせなかった問題:アンメットニーズ
・行動変容というアプローチ
・潜在的ニーズに気づく
・医療機器でないとダメか
4 ビジネスモデルを考える
・法的な事業構造を理解する
・マネタイズを考える時に必要な要素
・今までに存在しなかった軸に気づく
・愛されるものになるか
5 コンセプトは何か
・コンセプトがなぜ大切か
・妥当性検証という課題
・事例研究その1
・本当に役立つということは、どういうことか
・デジタル治療薬の特性と人間
6 デジタル治療薬を取り巻く
  レギュラトリーサイエンスを味方につける

・該当性判断のポイントから見えるもの
・評価指標をよく読む
・人工知能を用いるということをどう考えるか
・価値実証につなげることができるか
・開発の特殊性と求められていること
7 デジタル治療薬が切り拓くもの~日米を眺める
・人間へのコミットの仕方
・事例研究その2
・社会構造の違いを意識する
・covid-19をきっかけに芽生えたもの
・オンライン医療を理解する
・最近のトピック

企業情報

株式会社技術情報協会

詳しく見る

TOP