抗菌薬の安定供給に向けて4学会が提言、既存薬の薬価見直しも要求

 2019年3月にセファゾリンが供給困難になり、その影響で代替薬を含めた抗菌薬まで不足した問題を受けて、日本化学療法学会、日本感染症学会、日本臨床微生物学会、日本環境感染学会の4学会は連名で、厚生労働...続きは会員登録(無料)いただくとご覧いただけます。

会員登録(無料)により、雑誌記事を除くすべての記事閲覧と機能活用ができます。
PHARM TECH JAPAN ONLINEの活用ガイドはこちら

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

関連記事

こちらの記事もご覧ください

【特集】安定供給という命題 記事一覧

    TOP