製剤技術とGMPの最先端技術情報

8月1日(水)
PMDAレギュラトリーサイエンスセンター開設記念シンポジウム

 PMDAは2018年8月1日、東京都港区のニッショーホールで「PMDAレギュラトリーサイエンスセンター開設記念シンポジウム」を開催する。

 レギュラトリーサイエンスセンターは、PMDAが進めるレギュラトリーサイエンスに係る取組みおよび活動を、組織的に一元化することをめざして2018年4月1日設立されたもの。PMDA業務に関連する科学的課題への対応強化および効率化、承認審査および安全対策の質の向上、科学的エビデンス等のレギュラトリーサイエンス関連情報の発信やガイドライン等の発出支援を通じて、PMDAにおける相談から承認審査、安全対策まで一貫した科学的根拠に基づく予測、評価及び判断に資することを目的としている。

 レギュラトリーサイエンスセンターの目的と取組み、今後の展望とともに、レギュラトリーサイエンスセンターへの期待などに関する基調講演、第3期科学委員会の成果等も発表される予定。

開催概要
 日時:8月1日(水)13時~17時
 会場:ニッショーホール(日本消防会館内)
    東京都港区虎ノ門2丁目9番16号
    (http://www.nissho-jyouhou.jp/nissho-hall/accesmap.html
 主催:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
 詳細:https://www.pmda.go.jp/rs-std-jp/symposia/0009.html

プログラム
第1部 13:00~14:55
13:00-13:05 開会挨拶 近藤 達也(PMDA理事長)
13:05-13:10 来賓挨拶 森 和彦(厚生労働省 大臣官房審議官(医薬担当))
13:10-13:45 基調講演「イノベーションとレギュラトリーサイエンス~がんゲノム医療の立場から~」
        間野 博行(国立がん研究センター 理事・がんゲノム情報センター長・研究所長)
13:45-13:55 「第3期科学委員会の総括について」
        永田 恭介(筑波大学長)
13:55-14:15 「希少がんの臨床開発を促進するための課題と提言2017 ―アカデミア及びレギュラトリーサイエンスの視点から」
        上田 龍三(愛知医科大学 医学部 教授)
14:15-14:35 「アカデミアと企業との連携による創薬を促進するための課題と提言2017 ―日進月歩の科学の中で」
        井上 純一郎(東京大学医科学研究所 分子発癌分野 教授)
14:35-14:55 「AIを活用した医療診断システム・医療機器等に関する課題と提言2017」
        光石 衛(東京大学 大学執行役・副学長、教授)

第2部 15:15~17:00
15:15-15:35 「レギュラトリーサイエンスセンター(RSセンター)の概要について」
        新井 洋由(PMDA RSセンター長)
15:35-15:55 「RSセンターの体制と連携への取組み(包括的連携協定、科学委員会等)」
        長谷部 和久(PMDA 研究支援・推進部長)
15:55-16:15 「申請電子データを利用した審査の高度化と開発への貢献」
        安藤 友紀(PMDA スペシャリスト(生物統計担当))
16:15-16:35 「電子診療情報等を活用した医薬品安全性評価の質の向上と今後の取組み」
        宇山 佳明(PMDA 医療情報活用部長)
16:35-16:55 「RSセンターに対する期待」
        国忠 聡(日本製薬工業協会 医薬品評価委員会 委員長)
16:55-17:00    閉会挨拶    林 憲一(PMDA理事(技監))

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP