デジタル空間プロファイラー GeoMx Digital Spatial Profiler

組織切片サンプルを用いたハイプレックスな空間プロファイリングシステム

2021/05/07

画像をクリックして拡大イメージを表示

GeoMx Digital Spatial Profilerは切片上の任意の領域に対し、RNA、Proteinの空間的
発現解析が可能です。
1回のアッセイで最大、RNAは20,000以上、Proteinは800のターゲットを検出します。
最大4色で蛍光染色した形態学的標識画像をもとに、自動、もしくはカスタマイズした
解析エリア(Region of Interest: ROI)の選択が可能です。
腫瘍や微小環境から、シングルセルレベルの解像度まで、研究者がより自由度高くROI
を選択できます。
GeoMxはFFPE切片、凍結切片、組織マイクロアレイ(TMA)など様々なサンプルタイプ
に対応するため、サンプルタイプにより研究が制限されることなく、より幅広い発見と
迅速なデータ取得が可能です。
 

製品カタログ

関連資料

この製品へのお問い合わせ

デジタル空間プロファイラー GeoMx Digital Spatial Profilerに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

アズワン株式会社

詳しく見る

TOP