錠剤検査装置 TIE-10000

最大70万錠/時の高速処理を実現

2021/08/23

画像をクリックして拡大イメージを表示

開発特殊光学系 片面5視点両面10視点検査
新開発特殊光学系の採用により、錠剤エッジ付近の欠陥も容易に検出できます。
 
パターンマッチング処理
印刷不良文字等の検査精度が飛躍的に向上しています。 可変速の水平ベルト搬送 安定した水平ベルト搬送方式を踏襲
池上の搬送技術の粋を結集した水平ベルト搬送を採用しました。


最大65m/分のベルトスピードを実現
搬送速度は可変式のため、錠剤の形状や特徴に合わせた最適な検査のご提案が可能です。 ユーザビリティを追求 24型タッチパネル採用
大型の画面で多くの情報を一括表示でき、画面の切替回数を減らすことができるため、一段と操作性が向上しています。

動画サポート機能搭載
品種切替時の部品分解・組付けなどの手順を動画でタッチパネル上に表示が可能。運用をサポートします。

前面跳ね上げ式透明カバー扉
装置前面の扉を跳ね上げ式にすることにより、オペレーターの動線を確保します。透明カバーの採用により、装置運転中も内部の様子を確認できます。
 

関連リンク

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

錠剤検査装置 TIE-10000に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

池上通信機株式会社

詳しく見る

TOP