製剤技術とGMPの最先端技術情報

インクジェット錠剤印刷装置 TIE-9000P

業界最速 最大50万錠/時の高速処理

2019/09/26

画像をクリックして拡大イメージを表示

TIE-9000Pは、大量供給を誇る供給・整列部、安定搬送を誇る搬送部に高画質印刷が可能なインクジェット印刷部をまとめ、池上の錠剤検査装置で培った画像処理技術と錠剤のハンドリング技術を投入ました。業界最高峰の処理応力50万錠/時を誇り、素錠はもちろん糖衣錠、FC錠、OD錠に対応できるインクジェット錠剤印刷装置です。


■業界最速 最大50万錠/時の高速処理
大量供給と高い整列精度を実現する供給・整列部を採用しました。
搬送部には、錠剤にやさしく安定搬送が行える新開発のベルト搬送機構を
採用したことで、最大50万錠/時の高速処理を実現しています。
 
 
■大量供給を実現する供給・整列部
大容量のホッパーに投入された錠剤を振動フィーダにより、
整列部に供給し第1・2整列部で整列され、4列の搬送部に均等に
受け渡し、処理能力を高めます。
 
 
■印刷の品質をサポートする4列搬送の搬送部
歯付タイミングベルトと高精度エンコーダの採用により安定搬送を
誇る搬送部では、印刷の前工程で姿勢を確認、印刷後は検査カメラにより
錠剤の印刷状態を検査し、高品質な印刷をサポートします
 
 
■高精度な印刷検査
印刷検査では、Ikegamiが誇る検査アルゴリズムを実装。
パターンマッチング検査により、良・不良を高精度で判定し、
不良が発生した場合は、1錠づつ確実に排出します。
 
 
■素錠、糖衣錠、FC錠、OD錠に対応
印刷方式は、ピエゾ方式インクジェット印刷を採用。片面・両面印刷に
対応したほか印刷面には、2色印刷を可能にしています。
錠剤は、素錠、糖衣錠、FC錠、OD錠に対応。インクは、可食性の発色の
要望に迅速に対応できる染料・擦過性に優れた顔料を用意し、錠剤に応じて
選択可能です。
 
 
■高品質なインクジェット印刷を実現
錠剤検査装置で培った錠剤のハンドリング技術により、錠剤から
発生する粉取りの対策技術やインクジェットヘッド周辺で発生する
気流のコントロールや静電対策など錠剤のインクジェット印刷の
課題を解決し、高品質な印刷を可能にしました。
 
 
■さまざまな印刷デザインに対応
付属のアプリケーションで、デザインできる他、デザイン済みの
ビットマップデータを取り込みことも可能です。デザインデータは、
外部PCからネットワークやUSBメモリで印刷装置にインポートすることができます。
作成したデザインは、最大1000件まで登録できるため、品種切替の作業も容易です。
 
 
■優れた拡張性
TIE-9000 seriesをはじめとする錠剤検査装置と連結し、1システムとして拡張可能。
検査・印刷工程を1システムで行えるため、前後装置も1システム分で対応できるため、
省スペース化に貢献します。
 
 
■優れたメンテナンス性
品種切替時に必要な部品の交換点数を最小限に抑えました。
また、搬送部は手前に引き出せるフロントメンテナンス機構を採用し、
部品の取り外しや清掃時なの負担を軽減しています。
 

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

インクジェット錠剤印刷装置 TIE-9000Pに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

池上通信機株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP