Veeva Japan株式会社

VeevaとMerck社が長期的な戦略的パートナーシップを締結

登録日:2022/11/16

Veeva Systems【NYSE:VEEV】(以下 Veeva)は、Merck社 (日本では「MSD」) との間で、両社間の既存の12年間のパートナーシップに加え、新たに10年間の戦略的パートナーシップ契約を締結すると発表しました。このパートナーシップにより、Merck社はデジタル戦略を加速させることができ、また同社がVeevaの製品やサービスを評価・購入・運用し、価値を生み出す際の効率をさらに向上させることができます。


【掲題リリース概要】
◉ VeevaはMerck社に戦略的な価格設定アプローチを提供する一方、Merck社はVeevaの製品ロードマップに意見をインプットしていく予定です。
◉ Merck社の最高経営責任者(CEO)兼プレジデント、Robert M. Davis氏のコメント(抜粋):今回のVeevaとの戦略的パートナーシップにより、革新的な技術を活用して患者様やすべてのステークホルダーに価値を提供するために、当社の能力を向上させることが可能になります。これは当社が成功するためには非常に重要です。
◉ VeevaのPeter Gassner CEOのコメント(抜粋):Merck社とのパートナーシップが、このような戦略的なレベルにまで成長したことを嬉しく思います。今後数年間、私たちが共に何を創造できるのか、非常に楽しみにしています。


  本リリースの詳細は、下記「リリース元を見る」よりご覧ください。

企業情報

Veeva Japan株式会社

  • 住所東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー 5階
  • TEL03-6721-9800 / FAX 03-3449-7800
  • URLhttps://www.veeva.com/jp/

詳しく見る

このリリースに関連する商材情報

TOP