製剤技術とGMPの最先端技術情報

Veeva Japan株式会社

2019/10/03

【品質リスクマネジメント機能】がVeeva Vault QMSに追加!

Veeva Systems【NYSE:VEEV】(以下 Veeva)は、Veeva Vault QMSの新しい機能、品質リスクマネジメント(QRM)を発表しました。ライフサイエンス企業は、製品ライフサイクル全体にわたりリスクを監視して緩和策を講じるためのプロアクティブなアプローチにより、製品の品質と患者の安全性を向上できるようになります。

 
●  Vault QMSでQRM機能が利用可能になったことにより、品質リスクマネジメントが自動化され、また既存の品質マネジメントプロセスに統合されるため、製品ライフサイクル全体にわたって品質を管理できます。
●  Veeva Vault Qualityアプリケーションの採用企業はすでに235社を超えており、うち100社余りがVeeva Vault QMSを利用。
● Merck KGaA社のR&D品質リスクマネジメント担当リード、Marion Pillwein氏コメント(抜粋): リスクマネジメントと品質問題へのプロセスを結び付けることで、継続的な品質の向上を促進し、リスクに起因する問題の発生件数とその影響を減らすことができます。
​​​​​​●  Vault Quality担当ヴァイスプレジデント、Mike Jovanisコメント(抜粋): リスクマネジメントを品質システムに組み込むことで、企業はリアクション型の品質管理から脱却し、業務全体にわたる品質マネジメントに対してプロアクティブにアプローチできるようになります。

  詳細は、下記「リリース元を見る」よりご覧ください。

企業情報

Veeva Japan株式会社

  • 住所東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー 5階
  • TEL03-6721-9800 / FAX 03-3449-7800
  • URLhttps://www.veeva.com/jp/

詳しく見る

このリリースに関連する商材情報

業界トピック

TOP