製剤技術とGMPの最先端技術情報

臨床試験データ環境を簡素化【Veeva Vault CDMS】

臨床開発チームは、すべての臨床試験データを完全かつ最新の状態で入手可能に

2019/08/01

画像をクリックして拡大イメージを表示

【Veeva Vault for Clinical Data Management(CDMS)】は、臨床試験データ環境を簡素化し、単一のクラウドアプリケーションでEDC、コーディング、クレンジング、レポート業務を統合するため、複数ツールを使用する必要性がなくなります。 Vault CDMSにより、臨床開発チームは、すべての臨床試験データを完全かつ最新の状態で手にすることができるようになります。

 ロールに基づいた確認画面は、データ入力、データクレンジング、そしてモニタリング用に、それぞれ別の方法でデータの順序と構造を最適化して、各作業にとって理想的なインターフェースを提供します。 パーソナライズされたユーザーダッシュボードとワークフローは、ユーザーのタスクに関する指示を即座に出して、情報の検索やレポーティングに費やす時間をなくします。

■メリット■
●臨床試験のサイクルタイムを短縮
 データベース構築からモニタリング/レビュー、素早いデータベースロックまで、臨床試験全体にわたりテクノロジー主導のプロセスに改善

●希望の臨床試験を柔軟に実施
 複雑なマルチアームの臨床試験用データベースの構築に必要な時間と労力を削減。試験の途中でデザインを変更しても、ダウンタイムはなく移行作業も不要

●クリーンなデータを素早く提供
 
モニタリング/レビューに最適化された柔軟で自由なフォーマットのデータ表示により、データクレンジングの効率を高めると共にデータベースロックまでの時間を短縮

製品カタログ

関連資料

この製品へのお問い合わせ

臨床試験データ環境を簡素化【Veeva Vault CDMS】に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

Veeva Japan株式会社

  • 住所東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー 5階
  • TEL03-6721-9800 / FAX 03-3449-7800
  • URLhttps://www.veeva.com/jp/

詳しく見る

業界トピック

TOP