製剤技術とGMPの最先端技術情報

FPFV(初回患者登録)までの時間を短縮【Veeva Vault Study Startup】

Veeva Vault eTMFとのシームレスな相互運用性により、スポンサー、CRO、および施設担当者は、同じ臨床試験情報にアクセス可能

2019/07/31

画像をクリックして拡大イメージを表示

【Veeva Vault Study Startup】は、世界中のチームを相互に結び付け、各国と各医療機関の臨床試験立ち上げプロセス管理のベストプラクティスを実現し、医療機関の有効化までの期間を短縮します。

文書集約型の臨床試験立ち上げプロセスと各マイルストーンの進捗管理を単一システムで管理することにより、これまでに例を見ない知見を提供し効率化を実現します。Veeva Vault Study Startupは、Veeva Vault Clinical Suite内でVeeva Vault eTMFと相互に運用できるため、臨床試験立ち上げとTMFのコンテンツやデータは、チームやシステム、臨床試験の枠を超えてシームレスにアクセスすることが可能です。

■メリット■

●スピード
 FPFV(初回患者登録)までの時間を短縮

●可視性
 臨床試験立ち上げ状況についてのリアルタイムのレポートとダッシュボード機能

リアルタイムでの共同編集作業
 Veeva VaultとMicrosoft Office Onlineがシームレスに統合されているため、コンプライアンスを遵守しながら、リアルタイムでの共同編集が可能

グローバルなワークフロー
 重要な臨床試験関連ドキュメント、治験審査委員会などへの申請書類、現場に不可欠なドキュメントの収集や追跡、見直しを自動化

製品カタログ

関連資料

この製品へのお問い合わせ

FPFV(初回患者登録)までの時間を短縮【Veeva Vault Study Startup】に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

Veeva Japan株式会社

  • 住所東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー 5階
  • TEL03-6721-9800 / FAX 03-3449-7800
  • URLhttps://www.veeva.com/jp/

詳しく見る

業界トピック

TOP