ロンザ株式会社 受託製造開発事業部

[製剤] アモルファス固体分散体の効率的な製剤開発の実現

2021/08/25

開催日 2021年3月22日(月)
開催地 Web

Lonza ウェビナー

アモルファス固体分散体の効率的な製剤開発の実現
Enabling Streamlined Formulation Development of Amorphous Solid Dispersion Drug Products

イベントの概要:
アモルファス固体分散体(ASD)は難水溶性薬物の経口吸収を改善するための大切なテクノロジーです。堅牢なASD製剤を達成するためには、製剤研究者は、剤形サイズを最小限にしながら、in vivo性能、安定性、および製造性を含むいくつかの重要な特性を達成するASD製剤を設計しなければなりません。主要な薬剤、ポリマー、消化管の特性に関する知識をin vitroおよびin-silicoのツールキットと組み合わせることは、開発スケジュールや原薬の必要量を削減しながら、重要な特性を達成する上で極めて重要です。

このウェビナーは、伝統的かつ新しいの製品アーキテクチャを用いたASD製品の効率的な開発のためのベストプラクティスについて紹介しています。

本ウェビナーの主な目的:
・ASD製剤開発を効率化するために、オーダーメードおよび既製のin vitroおよびin silicoツールをどのように組み合わせることができるかを理解する
・ASDのin vitroおよびin vivo性能に、薬剤およびポリマーの特性、薬剤のローディングおよび剤形アーキテクチャがどのように影響するかについての知識を得る
・良好な性能、安定性、製造性を維持しながら、ASD剤形の充填効率を最大限に引き出す方法を学ぶ

主な対象者:
医薬品業界及び学術の研究者・技術者、コンサルタント

場所:オンデマンド
日時:オンデマンド
演者: Deanna Mudie, Ph.D, Principal Scientist、Lonza

*本プレゼンテーションの言語は英語になります。
*本プレゼンテーションは以前欧米向けの時間帯に配信されたウェビナーの録画版です。オンデマンド視聴になりますので、お好きなタイミングでお気軽に閲覧ください。


--------------------------------------------------------------------
Lonza Pharma & Biotech | ロンザ株式会社 受託製造開発部
Tel: 03-6264-7630(代表)
Email: pharma-biotech-jp@lonza.com
Web: Pharma.lonza.com
 

企業情報

ロンザ株式会社 受託製造開発事業部

  • 住所京都中央区日本橋2-1-14 日本橋加藤ビルディング 9階
  • TEL03-6264-7630(代表)
  • URLhttps://www.lonza.co.jp/

詳しく見る

TOP