製剤技術とGMPの最先端技術情報

真空蒸気加熱冷却システム WW EvaConユニット

加熱冷却が簡単に行える、実験用・小規模生産用の真空蒸気加熱ユニットです。反応、蒸発、蒸留に!

2018/03/22

画像をクリックして拡大イメージを表示

伝熱面積が有効に使用出来るウォールウェッターと加熱冷却が簡単に行えるEvaConを装備した実験用、小規模生産用のベンチユニットです。
ジャケットに熱媒体を入れ真空状態にし、下部に加熱用ヒーターを、上部に冷却用コイル管を装備しています。
封入した気液共存状態の熱媒体を介して相変化により釜内の(反応)プロセス流体を速やかに加熱冷却します。
ジャケット内を真空にすることで封入する熱媒体により仕様のジャケット温度範囲を設定します。操作中は気液共存状態での圧力調節で沸点を制御可能です。
ステンレス製で頑丈、部品を組み替えることで様々な蒸発・蒸留・反応に対応ができます。
反応蒸発釜に内部コンデンサーを設置することにより高真空の蒸発操作も可能です。
本実験装置から実機へのスケールアップがしやすくなります。

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

真空蒸気加熱冷却システム WW EvaConユニットに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

関西化学機械製作株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP