製剤技術とGMPの最先端技術情報

非接触式 WWムートン蒸発装置

ワイパーやブレードがなく、高伝熱効率の得られる新しいタイプの非接触式多段薄膜濃縮装置 

2019/04/26

画像をクリックして拡大イメージを表示

・ワイパー等が無くても高効率で運転が可能である。 
・接触式のブレードが無いためメンテナンスが楽である。
・消耗部品が無いため、装置の停止頻度を少なくできる。
・多段化により、高濃縮が可能である。
・各段はユニット化されており、後から追加が可能である。
・能力アップや処理量アップにすばやく対応できる。
・従来の薄膜蒸発装置に比べて加工精度が低く抑えられる。
・型化や納期短縮が可能である。
・ミストセパレータ―内蔵で、飛沫同伴を抑制できる。
・小さい動力で運転が可能である。

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

非接触式 WWムートン蒸発装置に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

関西化学機械製作株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP