製剤技術とGMPの最先端技術情報

錠剤コーティング機 パウレックコーター GTXシリーズ

従来機より最大70%短縮!リードタイムを削減する錠剤コーティング機

2020/04/01

画像をクリックして拡大イメージを表示

従来機より最大70%短縮!様々なリードタイムを削減する錠剤コーティング機

『パウレックコーター GTXシリーズ(PRC-GTXシリーズ)』は、W給気システムによって、錠剤層に均一かつ大風量通気が可能で、水平ドラムでのフロントマウスリング給気方式に見られる、スプレーミストの巻上げによるドラム内(特に奥側)の汚れがない錠剤コーティング機です。
可動式摺動シールによって大風量通気をショートパスなく通気、エネルギー効率が高く省エネ設計です。
新型スプレーノズルP-LAV-SPにより、ミスト濃度が均一なスプレー噴霧が可能、また、スプレー噴霧面積が広く局所濡れが起きません。

【特徴】
○従来機より最大70%時間短縮
○最大仕込み量の30%までの少量仕込みに対応
○従来の溜め洗い方式に加えて、複合流による究極の洗浄性を実現
○スプレー噴霧位置調整を完全自動化
○高気密ケーシングを採用し、高い封じ込め性能を確保

この製品へのお問い合わせ

錠剤コーティング機 パウレックコーター GTXシリーズに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

株式会社パウレック

詳しく見る

業界トピック

TOP