連続顆粒化装置 CTS-SGR

原液または溶液から直接的に顆粒が製造でき、分級・回収システムにより、連続製造が可能です。【デザインが一新されました!】

2021/10/15

画像をクリックして拡大イメージを表示

薬物や原料など微粒化スプレー液を本装置で処理することによりOD錠用顆粒や徐放性顆粒などの核粒子を製造することができます。
<特長>
○溶液または分散液からの直接顆粒化(コアレス)が可能
○球形かつ重質な顆粒が製造可能
○有効成分の高含量化が可能
○粒度分布の非常にシャープな顆粒を連続製造可能
○既存のパウレック製MP-01に取り付けが可能(オプション)

この製品へのお問い合わせ

連続顆粒化装置 CTS-SGRに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

株式会社パウレック

詳しく見る

TOP