製剤技術とGMPの最先端技術情報

マルチアングルLED分光器 SPOT4Line

スペクトル測定でパラメータをリアルタイムで分析

2020/10/12

画像をクリックして拡大イメージを表示

液体試料を詳細に比較する新技術をご存知ですか?

SPOT4Line によるインラインでのスペクトル測定
SPOT4LineはINDATECH社による革新的な拡散光計測技術、空間分解分光法(Spatially Resolved Spectroscopy : SRS)を用いています。375 - 860 nmの範囲に及ぶ6つのLED光源からの光を異なるか4つの角度(80°/130°/90°/45°)で検出します。この測定により液体サンプルの化学組成および物理特性の分析が可能。つまり製品の光学指紋を調べることが可能です。

■主な利点
・製造時間の最適化:洗浄の状態を精密に検出し、最適化することが可能
・液体の化学組成を連続的にモニタリング:定置洗浄および定置滅菌(Sterilization In Place : SIP)のプロセスを精密に計測し制御することが可能
・無菌環境下での測定: 測定チューブの中は無菌環境を維持することが可能
・環境への負荷の軽減: 洗浄に用いる水および洗剤の消費を軽減することが可能
・簡単なメンテナンス: 洗浄が必要となるのは限られた最低限の部位のみであり、センサー部はキャリブレーションが不要
・アラートのカスタマイズ: 化学組成の変化を検知してアラートを発生可能


■適用例
・定置洗浄(CLEANING IN PLACE:CIP)SPOT4Lineを用いた定置洗浄の最適化
・SPOT4Lineのマルチパラメーター分析によって液体の組成、濁度、色、温度を精密に測定
・SPOT4Lineを用いて定置洗浄のプロセスを計測することで、洗浄プロセスに必要時間の短縮(最大で30%)

製品カタログ

関連資料

この製品へのお問い合わせ

マルチアングルLED分光器 SPOT4Lineに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

株式会社クオリティデザイン

  • 住所京都府京都市伏見区治部町105番地 京都市成長産業創造センター301
  • TEL075-605-3270 / FAX 075-320-3678
  • URLhttp://q-dsn.co.jp/

詳しく見る

業界トピック

TOP