製剤技術とGMPの最先端技術情報

レシオビーム分光光度計 「U-5100」

ECO&BEAUTY 美しい地球のために

2018/04/04

画像をクリックして拡大イメージを表示

分光光度計U-5100の製品コンセプトはECO & BEAUTY。
小形軽量化、省電力化、光源のロングライフにこだわり、性能面においても、日立分光光度計のテクノロジーを余すことなく投入しています。
ECO & BEAUTY、そしてPERFORMANCEの両立を高次元で実現しました。

【特 長】
■ECOLOGY:低消費電力、ロングライフ光源であるキセノンフラッシュランプを採用
●キセノンフラッシュランプの採用
長寿命のキセノンフラッシュランプを採用することにより、ランプのロングライフを実現しました。従来機*1のような定期的なランプ交換が必要ありません。

●省エネルギー設計
測定時のみパルス発光するキセノンフラッシュランプの制御により、従来機*1比約70%減の低消費電力を実現して環境性能を向上させました。

●測定時間の短縮
自動6セルターレットによる6つのセルの自動切り替えと高速化した波長移動(12,000nm/min)により測定時間を大幅に短縮(約60%減)できました。
図の例は、バイオ分析や食品の品質管理などを想定し、100測定(5波長×20サンプル)した時間を従来機*1と比較*2したものです。

■DESIGN:使い勝手に配慮したデザインに加え、小型軽量化を実現
●小形・軽量化の実現
設置面積は従来機*1比約38%減、質量も従来機*1比約52%減と小さくなりました。これにより設置スペースの確保が容易になります。

■EASY OPERATION:分光光度計を初めて扱う方でも分かりやすい、ワンランク上の操作性
●自動6セルターレットの標準装備でらくらく測定
10mm角形セルを最大6つまで設置できる6セルターレットを標準で搭載しています。検量線溶液や試料溶液を最大6つ*3まで自動測定が可能です。
これにより、測定時間の短縮と作業効率の向上が可能です。

*1:日立U-1900形レシオビーム分光光度計
*2:分析者がセルをホルダまたはターレットにセットする時間は含まれません
*3:オートゼロ(吸光度をゼロに調整する操作)を行うための試料を含む

この製品へのお問い合わせ

レシオビーム分光光度計 「U-5100」に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

株式会社日立ハイテクノロジーズ

詳しく見る

業界トピック

TOP