製剤技術とGMPの最先端技術情報

Agilent Cary 3500 UV-Vis 

優れた温度制御と瞬時の定量分析を実現する紫外可視分光光度計

2020/06/27

画像をクリックして拡大イメージを表示

● 0 ~ 110 °C の範囲で温度コントロール (冷却水循環装置不要)
● 最大 30 °C/min 昇温スピード
● 最大4 種類の温度条件での同時測定が可能*
● 検量線の作成とサンプルを1 秒未満で測定*
● データインテグリティ対応(OpenLab ソフトウェア)
●シッパー対応 (3チャネルポンプ搭載)
● 核酸医薬分析に最適   
  *8 ポジションマルチセルホルダーをご使用の場合

関連リンク

この製品へのお問い合わせ

Agilent Cary 3500 UV-Vis に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

アジレント・テクノロジー株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP