製剤技術とGMPの最先端技術情報

Agilent InfinityLab ピークシャープナー

LC機器の金属イオンを不活性化し、分離能と検出下限の向上を実現する独自の移動相添加剤

2019/02/17

画像をクリックして拡大イメージを表示

InfinityLab ピークシャープナーは、機器の金属イオンを不活性化し、分離能と検出下限の向上を実現する独自の移動相添加剤です。
メタボロミクス、食品、環境関連のアプリケーションで最良のクロマトグラフィー結果を得るためには、機器の金属イオンによる影響を低減しなければなりません。
この汎用性の高い添加剤は、あらゆる LC 機器や LC/MS 機器に対応します。 ステンレス製機器では、リン酸化化合物のテーリングとばらつきの問題の大半を排除できます。 PEEK ライナ付ステンレス製機器では、粘着性のある化合物のばらつきを抑えられ、検出下限が大幅に向上します。
また
PEEK ライナの有無を問わず、特定の有機酸で見られるテーリングの問題を解消できます。

運用時間とコストの削減

システム調整の時間を
24 時間以上短縮することができます。時間がかかる誘導体化の手順を回避して、イオンペアリング剤によるシステムの汚染を防止できます。分析時間を30 % 以上短縮し、リン酸化代謝物、リン酸系農薬、有機酸などの分析困難な化合物の検出下限を改善します。

サンプルスループットの向上
1 つの MS モードに限定される強いイオンペアリング剤を追加する必要性が低減されます。この添加剤を使用すれば、ポジティブモードとネガティブモードを同じ LC/MS 機器で使用できます。

詳細はこちら 

https://www.chem-agilent.com/contents.php?id=1005202

 

 

この製品へのお問い合わせ

Agilent InfinityLab ピークシャープナーに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

アジレント・テクノロジー株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP