シード培養 ・小スケールタンパク質製造向け『バイオスタット® RMおよびフレクセーフ® RM』

細胞に最適な組み合わせ

2021/07/16

画像をクリックして拡大イメージを表示

・バイオスタット®RM はGMP に完全に準拠したシングルユースの揺動型バイオリアクターです。
〈バイオスタット®RM 20 | 50 ベーシック〉
バイオスタット®RM 20 | 50 ベーシックは、ベンチトップでの使用に最適なサイズの独立型バイオリアクターです。
〈バイオスタット®RM 200〉
バイオスタット®B と RM 200 Rockerは、ラージスケールに対応したシングルユースの揺動型バイオリアクターです。

・フレクセーフ®バッグはCHO、NS0、SF9、E. coli 、T細胞、間葉系幹細胞など広範囲な細胞系で実績があります。
シードトレインでフレクセーフ®RM バッグをお使いいただくと、フレクセーフ®STR バッグを用いるバイオスタット®STRシングルユースバイオリアクターに容易にスケールアップできます。
あらゆる細胞培養ステップに同じポリエチレンフィルム素材で対応できます。
フレクセーフ®RM バッグは、複数のメーカーの揺動型バイオリアクターで使用できます。優れた増殖特性と堅牢性が得られ、供給も安定しています。

〈プロセス】
– 前臨床目的でのタンパク質と細胞の生産
– 大型バイオリアクター向けのシード培養
– GMP 生産
〈細胞〉
– 哺乳類、昆虫、植物の細胞
– マイクロキャリア上の浮遊細胞と接着細胞
– 低~中程度の密度の微生物培養
– せん断に敏感な細胞( 幹細胞もしくはT細胞)
〈目的〉
– シェーカーまたはT 型フラスコからのスケールアップ
– 前臨床試験用サンプルの迅速な製造
– 幹細胞の増殖と分化
– 組換えタンパク質、mAb、ワクチンの生産
– 細胞密度1.5 × 108 cells/mLで継続的な培養
〈容量〉
– 100 mL ~ 100 L の培養容量
– 2 つの本体サイズ:20/50 および200

関連リンク

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

シード培養 ・小スケールタンパク質製造向け『バイオスタット® RMおよびフレクセーフ® RM』に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

ザルトリウス・グループ

  • 住所東京都品川区北品川1-8-11 Daiwa品川Northビル4階
  • TEL03-6478-5200(ザルトリウス・ジャパン): 03-6478-5201(ザルトリウス・ステディム・ジャパン) / FAX 03-6478-5495
  • URLhttp://www.sartorius.com

詳しく見る

TOP