製剤技術とGMPの最先端技術情報

[書籍紹介]
日本薬剤学会認定  製剤のツボ  「製剤技師」試験問題集・参考書

書籍のポイント

 製剤の基礎固めから腕試しまで

ツボ表紙_0.png

 製剤開発で求められる知識は幅広く、網羅的な学習は簡単ではありません。日本薬剤学会では、日常業務の遂行上必要とされる共通の基礎的かつ専門的事項及び法規・制度の学識を修得している方々を「製剤技師」として認定する制度を立ち上げています。

 本書は製剤技師認定試験の第6回から第10回までの問題と解説に加えて、製剤技師として必要となる基礎的な項目についてもらすことなく掲載しています。これから学習する方から、知識の偏りをなくしたい方、なにか漏れがあるのではないかと不安な方、製剤に関わる皆様におすすめの一冊です。
 

監修:岡田弘晃

編集:公益社団法人日本薬剤学会 製剤技師認定委員会
定価(本体10,000円+税)/B5判/468頁/2020年8月刊

 

目次

第1章 試験問題と解説

第2章 試験項目と対策
 基礎編
  物理薬剤学
  生物薬剤学
  製剤学
  医薬品開発と生産
 応用編
  経口投与および口腔内に適用する製剤
  注射剤、透析用剤および眼に投与する製剤
  その他の製剤(皮膚・気管支・肺・鼻・耳・直腸・膣適用製剤)
  

※お申込みはじほうホームページ

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP