製剤技術とGMPの最先端技術情報

10月29日(火)
第39回 医薬品GQP・GMP研究会(東京会場)

開催概要
 日時:2019年10月29日(火)10:00~16:30(受付開始 9:30~)
 会場:メルパルク東京ホール
    東京都港区芝公園 2-5-20
    (https://www.mielparque.jp/tokyo/access/
 主催:日本製薬団体連合会 品質委員会
  

プログラム
10:00~10:10 開会挨拶 日本製薬団体連合会 品質委員会 委員長 蛭田 修
10:10~10:50 最近の薬事監視行政とGQP・GMPに係る話題について
         厚生労働省 医薬・生活衛生局 監視指導・麻薬対策課
10:50~11:50  【特別講演】改正GMP省令について
         厚生労働省 医薬・生活衛生局 監視指導・麻薬対策課
11:50~12:30 GMP適合性調査に関する最近の指導状況とPMDAの活動について
         独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 医薬品品質管理部
12:30~13:30 休憩
13:30~14:10 関東甲信越ブロックの活動とGMPに関する指摘事例について
         群馬県健康福祉部薬務課審査・監視係 主任 大隅 達也
14:10~14:50 医薬品の適正流通(GDP)ガイドライン解説について
         日本製薬団体連合会 品質委員会 特別委員 松本 欣也
14:50~15:10 休憩
15:10~15:50 医薬品の封の取扱いに関する局長通知、Q&A、及びガイドラインについて
         日本製薬団体連合会「封の例示」見直しプロジェクト
         プロジェクトリーダー 神谷 文敏
15:50~16:30 GQPハンドブックについて
         公益社団法人 東京医薬品工業協会 品質委員会
         株式会社富士薬品 信頼性保証本部 品質保証部 部長 落合 俊朗
    16:30 閉会

 ※講演スケジュールは変更される場合がございます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP