製剤技術とGMPの最先端技術情報

10月8日(火)
核酸医薬学会
第13回 核酸医薬レギュラトリーサイエンスシンポジウム
核酸医薬の原料供給・製造・品質担保に関する
課題抽出とその解決へ向けた提言

開催概要
 日時:2019年10月8日(火) 14:00~17:00
 会場:フクラシア東京ステーション(東京)
    東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル5F
    https://www.fukuracia.jp/tokyo/access/
 主催:日本核酸医薬学会レギュラトリーサイエンス部会
 協賛:国立研究開発法人 日本医療研究開発機構
 定員:200人(定員に達したため受付締切)
 参加費:無料
 詳細PDFはこちら

  
プログラム

 14:00~14:05 開会挨拶
         国立医薬品食品衛生研究所 井上 貴雄
    
 14:05~14:10 来賓挨拶
         日本医療研究開発機構(AMED) 塩川 智規
    
 14:10~14:20 核酸医薬の原料供給・製造・品質担保に関する課題の洗い出し状況について
         大阪大学 山口 卓男
    
 14:20~14:40 製薬企業からの課題
         日本製薬工業協会核酸医薬品質評価TF
         大日本住友製薬株式会社 滝口 直美
    
 14:40~15:00 ベンチャー企業からの課題
         ルクサナバイオテク株式会社 佐藤 秀昭
    
 15:00~15:10 休憩
    
 15:10~15:30 分析メーカーからの課題
         日本ウォーターズ株式会社 廣瀬 賢治
    
 15:30~15:50 製造メーカーからの課題
         住友化学株式会社 安岡 順一
    
 15:50~16:00 休憩
    
 16:00~16:50 【パネルディスカッション】
         モデレーター:小比賀 聡、山口 卓男
         パネリスト:中村 光昭(AMED)、井上 貴雄、滝口 直美、佐藤 秀昭、廣瀬 賢治、
               安岡 順一、篠田 真樹(十全化学)、南海 浩一(ジーンデザイン)
    
 16:50~17:00 まとめと提言
         大阪大学 小比賀 聡
    
 17:00~18:50 情報交換会(参加無料) 協賛:日本ウォーターズ株式会社

 ※スケジュールは変更される場合がございます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP