製剤技術とGMPの最先端技術情報

さまざまな高付加価値化学品の連続生産への展開も
東大、疼痛治療薬「リリカ(プレガバリン)」の連続合成に成功

 東京大学の小林修氏および石谷暖郎氏(グリーン・サステイナブルケミストリー社会連携講座 特任准教授)は、末梢神経障害性疼痛治療薬として広く用いられている「リリカ」の医薬原体であるプレガバリンの連続合成...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

こちらの記事もご覧ください

TOP