製剤技術とGMPの最先端技術情報

デンカ生研が新潟工場内にインフルエンザワクチン製造設備を新たに建設

 デンカは、連結子会社のデンカ生研が、新潟工場内にインフルエンザワクチンの新規製造設備を建設すると発表した。敷地面積2,226m2、延床面積12,010m2の地上6階建てで、投資総額は約160億円見込...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る
関連キーワード

こちらの記事もご覧ください