製剤技術とGMPの最先端技術情報

  • PTJ ONLINE トップ
  • トピックス
  • あすか製薬、中国製原薬への発がん性物質混入の可能性を受けバルサルタン錠を自主回収(クラスⅠ)

製品回収
あすか製薬、中国製原薬への発がん性物質混入の可能性を受けバルサルタン錠を自主回収(クラスⅠ)

 あすか製薬は2018年7月6日、バルサルタン錠 20mg・40mg・80mg・160mg「AA」の自主回収(クラスⅠ)を行うと発表した。 回収理由については、バルサルタン錠に使用している中国Zhej...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

この記事に関連する商材情報

関連記事

こちらの記事もご覧ください

TOP