固相合成装置 SPS-30

低ランニングコスト,省力化を実現! 高精度な合成技術を搭載したキロラボ自動固相合成装置

2021/05/07

画像をクリックして拡大イメージを表示

受託研究・受託製造会社である神戸天然物化学㈱と共同開発しました中分子医薬品製造向けの新規大量固相合成装置です。神戸天然物化学㈱のノウハウを組み合わせることにより、ペプチド及びオリゴ核酸合成のいずれにも対応可能です。

固相合成装置(SPS-30)の特徴
・大量生産(~㎏/バッチ)スケール
・独自の洗浄濾過方式により従来法よりも洗浄液量の大幅削減を実現
 (特許第6672502号)
・独自の撹拌方式により撹拌渦とせり上がりを抑制し、均一な撹拌を実現
 (特許出願中)
・独自のライン設計(特許第6618132号)と自動洗浄機能によりコンタミ
 ネーションを防止
・動作の順序や組み合わせを自由に設計しやすいプログラム編集機能
・反応槽内の状態にあわせて濾過速度を自動制御(特許第6589190号)
・国内製造(ヤマト科学 南アルプス工場にて製造)
・GMP対応可能

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

固相合成装置 SPS-30に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

アズワン株式会社

詳しく見る

TOP